SEO内部チューニング・5 つの基礎その1.コンテンツを整理する

SEO内部チューニング・5 つの基礎その1.コンテンツを整理する

内部チューニング5つの基礎

  • 内部チューニング・Googleサイトクリニックから学ぶ5 つの基礎ポイントをご参照の上でお読みいただくと分かりやすくなります。
  • 「質の高いコンテンツを提供する」と言うのは、どこかのコピーではないオリジナルなコンテンツというのは勿論です。
    次の段階では、そのオリジナルなコンテンツをしっかりと整理分類しておくことが大事というお話です。
  • 「質の高いコンテンツ」の「質」を考えてみますと以下のようになります。
  1. オリジナルなコンテンツにする
    コピーした文章ではなく、独自に創作した文章と画像を使用する
    ※まずは、書ける限りの文章と用意できる限りの画像を準備する
  2. しっかりと分類する
    内容が重複しないようにしっかりと区分する
    ※1.で準備したコンテンツを整理区分する
  3. 分類されたコンテンツを詳細なものにする
    区分されたコンテンツを、それぞれできる限り深く切り込んだ内容にしておく
    ※ほどほどに作ってしまうと、結果的に他サイトとの類似コンテンツになってしまう
  4. 詳細コンテンツに適切な見出しを付ける
    ※内容が一目で分かるような文章中のテキストを使い「短いキャッチコピー」にして見出しとする
  5. 詳細なコンテンツを分かりやすく配置する
    ※特異なデザイン性よりも、「見やすい順序」「読みやすい順序」を優先にする
  6. テキストと画像を使って短時間に理解されやすくする
    ※「画像で見せる箇所」「テキストでじっくり読ませる箇所」を分けておく
  7. 色や太文字などを使って強調するべき箇所を適度に強調する
    ※過度にならない範囲で、テキストを色を変えたり太文字にしたりアンダーラインを付けて強調する
  8. サイトテーマに応じてシンプルな表現とデザイン性を持たせる
    ※過剰な装飾や動きものはコンテンツ理解の妨げになることがある
  9. その他
    ※サイトのテーマによっては上記の他に考慮することもある
  • 重要なこと!
    質の高いコンテンツは、検索エンジンで各々のページの評価が高まり、各々のページが上位になりやすい!

 

  • 社内セミナー・団体セミナーなどで「SEO内部チューニング・5 つの基礎 SEOセミナー」講師行っております。
    お気軽にお問合せください。(基本2時間30,000円)
    お電話:06-6622-0512 メールフォーム

 

 


SEO内部チューニング・5 つの基礎その1.コンテンツを整理する」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリー内部チューニングの一覧最近10件

「 SEO内部チューニング・5 つの基礎その1.コンテンツを整理する」ページ