SEOチューニングはワイヤーフレームの段階から始まってます!

SEOチューニングはワイヤーフレームの段階から始まってますから慎重に!

  • WordPressで制作するケース
  • 下記の点にSEOチューニングを強く意識しましょう。
  • 各ページ構成の中のキーワード選定
    1.固定ページ(固定キーワード)
    2.詳細ページ(詳細ページキーワード)
    3.投稿カテゴリー区分と名称(カテゴリーキーワード)
    4.投稿ページ(投稿タイトルへの挿入キーワードルールを決めておく
    5.投稿タグ(過剰にならないように最初から主要タグ=キーワードを決めておく
  • 各ページ間のリンク構造
    1.グローバルナビで、主要固定ページへリンク
    2.固定ページ数が多い場合には、全ての「固定ページリンク」をフッターに設定
    3.ローカルナビで、
    「全ての詳細ページへリンク」
    「全ての投稿カテゴリーへリンク」
    「投稿頻度に応じて新着投稿リンクを10~20本リンク」
    「タグクラウドを表示」
    4.投稿ページには、投稿コンテンツの上部にパンくずナビを配置
    5.投稿ページには、「同じカテゴリーの記事一覧」を約10本を表示する
    6.「固定ページ」「詳細ページ」の「本文中のキーワードを含むフレーズ」から該当ページにリンク
  • urlの設定はキーワードを意識して決めておく
  • その他
  • 弊社ではサイト設計の段階からSEOチューニングコンサルタントをさせていただいております。
    1サイト50,000円(前払い)
    打合せ参加とメールや電話での確認

SEOチューニングはワイヤーフレームの段階から始まってます!」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリーSEOチューニングの一覧最近10件

「 SEOチューニングはワイヤーフレームの段階から始まってます!」ページ