SEO会社 を広告宣伝手法から見る

SEO会社 を広告宣伝手法から見ると下記のように分類されます

  1. 自社サイトを自然検索で上位表示することで宣伝する
  2. 自社サイトをスポンサーサイトで有料広告する
  3. 様々なキーワードの低順位サイトに電話営業する
  • 1.は、本来のSEO会社が行うべき宣伝方法だと考えます。
  • 2.は、有料広告費がそのSEO会社の固定出費となりお客様の料金に反映されます。
  • 3.は、営業マンの人件費が固定出費となりお客様の料金に反映されます。

 

  • SEO技術を販売するSEO会社自らがSEOで成果を上げられないのに、お客様のサイトをSEOで成果を上げることができるでしょうか?
  • 一昨年までは、単に膨大な数の外部リンクのみで上位表示に成功していたSEO会社サイトが、現在はその全てが上位から姿を消しています。
  • 資本が潤沢なSEO会社が優位になっていた時代が終わった感がします。
  • 今後は「公正で」「長期間安定した」「コンテンツ重視の」本来のSEO技術を開発したSEO会社が支持されると思います。

SEO会社 を広告宣伝手法から見る」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリーSEO会社の一覧最近10件

「 SEO会社 を広告宣伝手法から見る」ページ