SEO meta description の書き方

SEO的なmeta description の書き方です。

  • descriptionは直訳すると説明となります。
  • ホームページの説明を記載しておくところです。
  • ここに過剰に説明文を入れてはダメです。「キーワードを入れて、内容を端的に、短文で表現する」ことがコツです。
  • この内容というのは「各ページの内容」という意味ですから、各ページのmeta descriptionは全て異なっていなければなりません。
  • また、titleと同じでも最適ではありません。
  • あくまで説明にした方が良いです。
  • 例えば、この投稿のmeta descriptionを書くとすれば「SEO的なmeta description の書き方です。」が最適です。
  • ところが、CMSでは1ページ毎に記述するのが困難です。
  • そこで、CMSの場合には「投稿タイトル」+「短いサイトの説明文」とする方法が考えられます。
  • よって、このページのmeta descriptionは「SEO meta description の書き方 — SEO会社大阪市 ハブネット」としています。
  • 但し、基本的にはこの方法が良いのですが、ベストと言う訳でもありません。
  • ホームページの内容・ページ構成・キーワード構成等々によってはバリエーションがあります。
  • 慣れない時は上記の通りされていると大きな間違いにはなりません。
  • こういうSEO要素の一つ一つにも最新の注意を払いながらチューニングしましょう。

SEO meta description の書き方」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリーmetaタグの一覧最近10件

  • SEO meta description の書き方
「 SEO meta description の書き方」ページ