SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿方法 - SEOホームページ制作やSEO相談なら大阪市のSEO会社ハブネット

SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿方法 - SEOホームページ制作やSEO相談なら大阪市のSEO会社ハブネット
大阪市のSEO会社|SEO対策とSEOホームページ制作
SEOやSEOホームページ制作のお問合せ電話SEOやSEOホームページ制作のお問合せメイルフォーム
SEOホームページ作成・SEO相談・SEO対策は大阪のSEO会社ハブネット

SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿方法

SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿はとても重要です

数年前より、ホームページ内ブログの投稿を行うことが強いSEO効果を生み出すようになってきております。
しかし、ただ沢山投稿すれば良いということではありません。
「SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿方法」について要点をご説明いたします。

  • SEO投稿でも大事なのは、成果が上がるキーワード設定
    投稿内容においても、最初に決めたホームページのキーワードを強調する内容にします。
    計画したキーワードから途中で揺らぐと、かえってマイナスになります。
  • 投稿ページのtitle・descriptionの自動記述が最適化されていること
    これは、基本中の基本です。
  • 投稿ページ本文の見出し付け(h2/h3/h4)
    投稿本文が羅列になってしまうと効果が低くなります。
    項目毎に見出しを付けておくのは大事なことです。
  • 投稿タイトル
    投稿タイトルが冗長になると良い効果がでにくくなります。
    コンパクトで、計画的で一貫したキーワードを含んで、他の投稿と重複投稿タイトルにならないようにします。
    他の投稿と重複投稿タイトルにならないようにするには、その都度思いつきで投稿するのではなく、最初から計画的なタイトルにすることが必要です。
  • 本文のテキスト量
    本文のテキスト量は、少ないとSEO効果が少なくなりますが、多ければ良いという訳ではありません。
    適度な量があれば良いです。
    ホームページの内容やキーワードの競合度にもよりますが、普通は約1,000文字程度で効果があります。
    なお。他の投稿ページとの重複コンテンツは絶対に避けてください。
    例えば、地域名だけを入れ替えた投稿ページは、最初は問題がなくても中期的には評価が低くなります。
  • 本文のキーワード出現率
    本文中には、投稿タイトルに入れたキーワードが出現するのは当然ですが、一定の率以上に出現しないと効果が下がります。
  • 本文中のキーワード強調
    本文中に配置したキーワードを、適度に強調することも大事です。
    ここで言う強調とは、
    1.見出しに入れておく
    2.太字にする
    3.大きなフォントにする
    4.その他
    があります。
  • 投稿ページの画像
    画像も評価の対象です。
    今はまだ検索エンジンが画像の中身までは把握できていませんが、少なくとも画像は必要です。
    その際に、altを記述しておきます。
    また、アイキャッチ画像も要ります。
    アイキャッチ画像のtitleやaltも有効なテキストで記述しておきます。
  • SEOだけを意識した投稿ページは、ユーザーさんの共感が得られないものです
    ユーザーさんの共感が得られない投稿ページは、結果的に検索エンジンからも支持されません。
    投稿内容は、あくまでユーザーさんにとって有益な情報にしないといけません。
SEO効果のあるホームページ内ブログの投稿方法
大阪・大阪市・全国でのSEO対策やホームページ制作は、20年以上のSEO実績の
株式会社ハブネットへ
格安でも最新型のSEO対策各種とSEOホームページ制作です!