分かりやすいSEO内部チューニング5ステップ

アマチュアさんでも分かりやすいSEO内部チューニング5ステップ

  • いつもお客様に説明するときの基本5ステップです。
  • <1>titleの調整
    1.15~30文字が最適
    2.優先キーワードを先頭に
    3.同義語キーワードを極力避ける
    4.「何を」「どこで」「どうする」ホームページなのかを表現する
  • <2>meta description の調整
    1.30文字以内
    2.titleと連動にする(titleに無いキーワードの多用は無用)
    3.キーワード連打ではなく文章にする
  • <3>h1の調整
    1.30文字以内
    2.titleと連動にする(titleに無いキーワードの多用は無用)
    3.優先キーワードを先頭に
    4.基本はtitleと同じにする
    5.1行目に表示する
  • <4>サイドバー内のキーワード調整
    1.サイドバー内にもキーワードを適度に出現させる
    2.ナビ用アンカーテキストにもキーワードを適度に配置する
  • <5>フッターにキャッチコピー
    1.フッターは、copyrightだけでなくキャッチコピーも配置する
    2.titleと同じではないようにする
  • 以上の5ステップだけでも、大きな効果があります。
  • 先入観なしに、素直にこの5ステップを行うことをお勧めします。

分かりやすいSEO内部チューニング5ステップ」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリーSEOチューニングの一覧最近10件

「 分かりやすいSEO内部チューニング5ステップ」ページ