SEOでbタグスパム

SEOで<b>タグスパムというのがあります。

  • 文章全部又は殆どを<strong><b><em>で囲って太字にするのがSEOだとする説がありました。
  • これは、SEO的には無意味で<b>タグスパムと言います。
  • 強調は、強調されないテキストがあるから強調の意味があるわけです。
  • ところが、このスパムは強烈な順位低下にはならないことがあります。
  • <b>タグスパムは、本来の制裁を受けるスパムではなく「無意味」だということです。
  • 単に無意味になっているだけのことで、コンテンツがオリジナルでキーワード配置が適度であればそれでも、検索結果が少ないか又は競合他サイトがSEO的に未熟な場合には上位表示されます。
  • しかし、検索結果数が多い場合や競合他サイトがSEOをされている場合には上位表示は見込みが少なくなります。
  • つまり、「キーワード強調」がされていないマイナス要素がありながら競争していることになります。
  • 競合度が低いキーワードで、<b>タグ乱用でも上位表示に一旦成功してしまうと、<b>タグが良かったと勘違いします。
  • それは、単に競合相手がSEO的に弱かっただけのことです。

SEOでbタグスパム」について詳しく知りたい一般のサイトオーナーさんやWebデザイナーさんはメールフォームでお気軽にお問合せください。無料でお返事させていただきます。
※後々にSEO営業の連絡をすることは全くありません。
※SEO会社関連の方は有料になります。(1返信2,000円)

カテゴリーSEO失敗例の一覧最近10件

  • SEOでbタグスパム
「 SEOでbタグスパム」ページ